取引の際の気持ち

あなたはどんな気持ちでFXに取り組んでいるでしょうか。
変なことを聞くようですが、気持ち1つで成果も大きく変わってくると私は考えております。

何事もそうですが、冷静な時ほど良い成果をあげるものです。
焦っていたり追い込まれていたりした気持ちでは、正しい判断ができません。
とはいえ、FXは、自分の大切な資産を使って行います。ですから、常に冷静でいろと言われてもなかなか難しいことではあります。

冷静さをスコット高めるには、自分が自信を持つことです。そして自信を持つためには、なぜそのように取引をしたかという根拠が大切です。円安が進みそうに感じたからでは全く根拠になっておりません。
論理的に、過去のこの動きと似ているとか、この数値が、とか、根拠は多ければ多いに越したことはありません。

しかし、根拠を見つけるにはそれなりの時間が必要です。
一般にFXは過去の値動きの統計を分析するものだと、個人的に考えております。
そしてこのような積み重ねが安定して良い成果を続ける根拠でもあるのです。

ただ分析し過ぎても勝てないことはあります。
このような時は、ゆっくり休んでください。休むことも時には必要です。リラックスしている時に、普段は見えないことが見えたりするものです。

長い投資生活です。ぜひとも健康には留意され、目標を達成してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>