自分のFXトレードを振り返ってみました

近頃FXのトレードがうまくいかず、自分の取引履歴を研究していました。

まず今まで使っていた手法の見直しから始めて、悪いところは無かったかルールは守れていたかを徹底的に分析することから始めました。
真っ先に思い浮かんだのは自分で決めた取引ルールを破ってしまったことです。

昼間は仕事でFXができないのに朝の通勤時間にスマホでFXのアプリを見てしまい、つい取引してしまうことがあります。
そうすると急な値の変動があっても対処できないので午前中にポジションを取らないことを厳守しなければいけませんね。
仕事でFXの画面を見れなかったおかげでポジションの利益が膨らんで大きな儲けを出したこともあるので、そういう経験が頭の中をよぎってルールを破ってしまう癖を直さないといけないのが今後の課題だと思います。

そして自分が決めた手法通りに取引することも大事ですね。
取引手法は色々試した結果、移動平均線一本だけを見る原点に回帰したので他のインジケーターに浮気しないように心掛けることにしました。また、最近では試しに少額から自動売買も開始しました。

複雑にチャートに表示しても全部を見るのは困難ですし、シンプルな方が私には合っているようです。

どちらも根底にはメンタルが占める部分が大きいのかもしれませんね。
もっとFXを勉強して、確固たる自信を持って次のトレードに臨みたいと思います。

なかなか自分で売り買いのタイミンが決められない方や、感情に左右されやすい方は自動売買をオススメします。
自動売買は初心者の方からベテラントレーダーの方まで使用しているツールです。
なので初心者の方も設定しやすいような簡単な物もあります。
業者によっては自分で細かく設定する事もできる物もあるようなので気になる方は要チェックです。
FX自動売買ツールを徹底比較※人気ランキングベスト10はここ!!

レバレッジを使ったFX投資
近年人気の投資には様々な種類がありますが、その中でもレバレッジを活用しての投資が可能である事から、FXは注目されています。
レバレッジとは実際に持っている資金の数倍を運用する事ができるため、利益も同様に倍得る事が出来ます。
しかし同様に損をした時には倍の損をする可能性がありますので、どの程度レバレッジをかけるのか注意が必要です。

しかし、初期投資の資金が少なくて良い点と、非常に大きな利益を見込める可能性がある点は非常に魅力的でしょう。
レバレッジの掛ける数字にもよりますが、為替が大きく動き、急激な円高の場合には資金を全て失う事も考えられます。
そのため、他の投資商品でリスクを分散したり、最悪のケースを考え事前に金額を指定して自動で売る設定にしておくのも良いでしょう。

この様にレバレッジを最大限に活かしつつ、考えられるリスクを分散する事で、最悪のケースを防ぐ事が出来ますので、FXは戦略的な投資をお勧めします。

FXを続けるコツは少額取引にある。
最初の頃はお金を稼ぐのが目的だったため、とにかく損を出さないようにこまめに損切りばかりして神経質なトレードをしていますが、慣れてからはなるべく数百から千単位ロットの少額取引にするようにして、あまり無理して稼がないスタイルにするようにしています。

少額取引であれば、損をしても対して気にならず、次の取引にチャレンジできます。
さらに重要なのは、損を取り戻すために無理な取引をすることがないということです。
また、少額取引であれば、スキャルピングのようなゲーム的な取引も積極的にできるため、ちょっとした時間が空いた時に暇つぶしのかわりにトレードできます。

やはり少額取引では、FXの収益だけで食べていけるようにはならず、ガソリン代や通信費ていどのお金しか稼げません。
それでも、経済に強くなるし、他人との会話の際のネタが増えるのでFXをこのまま続けていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>