取引の際の気持ち

あなたはどんな気持ちでFXに取り組んでいるでしょうか。
変なことを聞くようですが、気持ち1つで成果も大きく変わってくると私は考えております。

何事もそうですが、冷静な時ほど良い成果をあげるものです。
焦っていたり追い込まれていたりした気持ちでは、正しい判断ができません。
とはいえ、FXは、自分の大切な資産を使って行います。ですから、常に冷静でいろと言われてもなかなか難しいことではあります。

冷静さをスコット高めるには、自分が自信を持つことです。そして自信を持つためには、なぜそのように取引をしたかという根拠が大切です。円安が進みそうに感じたからでは全く根拠になっておりません。
論理的に、過去のこの動きと似ているとか、この数値が、とか、根拠は多ければ多いに越したことはありません。

しかし、根拠を見つけるにはそれなりの時間が必要です。
一般にFXは過去の値動きの統計を分析するものだと、個人的に考えております。
そしてこのような積み重ねが安定して良い成果を続ける根拠でもあるのです。

ただ分析し過ぎても勝てないことはあります。
このような時は、ゆっくり休んでください。休むことも時には必要です。リラックスしている時に、普段は見えないことが見えたりするものです。

長い投資生活です。ぜひとも健康には留意され、目標を達成してください。

そろそろ円安方向?

今年の初めから騒いでた
アベノミクス効果はどこへ行ったのか?(笑

ここ最近のチャートを見てる限り、
ここ最近は完全にボックス相場で、
素人さんが勝ちやすい相場なんでしょうね。

「ここ最近の安値で買い」
「ここ最近の高値で売り」
で、お小遣いは機嫌よく稼げる相場でした。

ここ最近のチャート見てたら、
そろそろ売り場って思っちゃいそうなんですけれど・・。

ドル円が100円・ユーロが135円の節目越えちゃいましたし・・。
そろそろ円安方向かな?なんて思っちゃいます。

そんなことは言っても、
気長に待てば、
必ず押し目というのはあるもので、
焦って買わずに、
押し目を拾って育ててみるかな?なんて思っています。

不安になったら、
アンコしちゃって、
ダメならポイしちゃえばいいんですもんね?(笑

取れてなんぼ、
よく出しすぎて
ポジション刈られたら悲しいので(笑

決済半分、
育成半分、
気長にトレードしてみようかな?って思ってます。

チャート見てていつでも思うんですけれどね、
相場師によって、
「ここ最近」の期間違うわけでしょ?
始めたばかりの人から見たら、
ホント最近の流れしか見てないでしょう?
遠い昔からなさってる先輩方は、
どこからを「ここ最近」って言うんでしょうね(笑

さてさて、ここ半年、
読めなくて痛い思いさせられましたからね(笑
倍返しだー。(爆