バイナリーオプション

fxで話題になっているのがバイナリーオプションです。
バイナリーオプションの仕組みは非常にシンプルです。
これから先の相場が上がるか下がるかを予想し、どちらかのチケットを購入します。
予想が当たれば報酬が入り、外れれば掛け金が全て没収されてしまいます。
バイナリーオプションの基本的な仕組みはこれだけです。

丁半ばくちのように明快ですが、当たった時の報酬は2倍ではありません。
業者への手数料などがあるので、2倍よりは少し下がってしまいます。
つまり、あてずっぽうにかけ続けていれば段々お金は減っていってしまうので、相場の先行きを予想する必要があります。

バイナリーオプションのいいところは、短期ですぐに結果がでることです。
結果がすぐに帰ってくるので、どうなるかをやきもきする時間はありません。

加えてリスク管理が完全に自己管理でできます。
というのは、かけた金額以上のお金を失うことはありません。
負けた時は掛け金を全て没収ですが、それ以上何かを取られるわけではありません。
相場は上がったか下がったかの2択だけなので、値幅が大きくても小さくても、報酬も没収される金額も変化しません。

加えて、一日に何十回でも投機のチャンスがあるので、空いた時間で気軽にできます。

トータルで勝っていながら、スランプに入るとき

FXで負けだすととんでもないスランプに入ります。12戦11敗というのがありましたが、それが2回も続きます。

ということは、24戦22敗です。具体例を挙げるとすると、-6000円、-9000円、-8700円、+200円といったふうに続きます。

そうすると、けっこうな額が負けに積もって1日の結果で大負け状態になっていることがあります。

それでもそれまで勝っていたから、まだトータルでは+の状態でした。そのあと負けた分を取り戻せるかどうかわからないし、かなり運任せになります。そのあと、22敗のうち半分ぐらい取り戻すと、ひとまず安心です。こうもスランプになってしまうときがあって、いくら予想しても負けるときは負けてしまいます。

経験者であっても負けるときには負けるのがわかる気がします。ただFXの経験が少ない人よりは多い人のほうが、トータルでの勝率が高くなると思います。

トータルで勝てるようになるまでが個人差があり、おおよそ長い月日がかかります。